福岡市内で口コミ評判が高評価な全身脱毛サロンはココ!

光脱毛の痛みはどのくらい?気になる実態

    

エステサロンや脱毛サロンで行われる脱毛は「光脱毛」とか「フラッシュ脱毛」などと呼ばれます。
最近は、エステサロンの競争が激化してきているという事もあり、かなりお得な料金で脱毛の施術を受けることが出来るになりました。
ですから、若い世代の人たちでも脱毛に通う人がずいぶん増えました。
中には子供の脱毛も受け入れている脱毛サロンもあります。
子供の脱毛コースがあるということは、この光脱毛は子供でも耐えられる痛みなのでしょうか?
そのように不安に思っている福岡の脱毛初心者の方のために、光脱毛の痛みについてご説明します。

ズバリ!光脱毛の痛みとは?

あなたは痛みに強い方でしょうか?それとも明らかに人よりも痛みに弱い方でしょうか?そのようなことは自分が一番良く知ってるかもしれませんね。
痛みの感覚は人によって全然違います。
我慢強い人もいればそうでない人もいます。
これは老若男女あまり関係ないかもしれません。
では、一般的なレベルで、光脱毛の痛みと光脱毛の痛みはどの程度かといいますと、一般的で申し訳ないですが、十分に耐えられるレベルだと言って嘘にはならないでしょう。
子供でも十分に脱毛の施術を受けることができます。
脱毛の施術経験者の中には「ちょっと熱いという感じがしたけれども、部位によっては全く痛くなかった」という声もあるぐらいです。
もちろん全員でないことは強調しておきます。
ただし、脱毛の施術を受ける部位と、その時の肌の状態などには左右されます。

最も痛い部位はどこ?

最も痛い部位はVIOでしょう。
最近はこのVIO脱毛の人気がとても高くなってきていますが、この部分は痛いという方が多いです。
しかし、VIOは白髪が生えてくる前にしっかりと脱毛しといた方が良いでしょう。
白髪になってしまうと光脱毛も医療レーザーも効力を発揮できません。
なぜならばどちらの脱毛機もメラニン色素に反応して脱毛を起こさせるからです。
白髪にはこのメラニン色素かなくなってしまっているので、脱毛ができないのです。
では白髪になった毛は脱毛できないのかと言いますと、ニードル脱毛で脱毛が可能になります。
これは高いですし痛いです。
しかも、ニードル脱毛は基本的に医療クリニックで行うことのできる脱毛となります。
ですから思いの外料金がかかってしまうかもしれません。
ただし医療クリニックですから、医師がいますので、麻酔を使ってもらえる場合も多いです。
この麻酔はその病院によって色々です。
笑気麻酔だったり、塗る麻酔だったり、その病院によって違ってきます。

次に痛いと感じる部位は鼻下?

次に痛い部分は人によっても違うのですが、鼻の下の髭が痛いと感じる方が結構多いです。
自分の指で自分の顔触ってみても、鼻の下は少し敏感ではないでしょうか?敏感ということは痛いということになりますね。
痛みに弱いかたは不安に思ってしまうかもしれませんが、子供で受けられる施術だということを忘れてはいけません。
多くの人が通えているのですから、耐えられない痛みだとは思わなくて良いでしょう。
医療用レーザーの痛みが輪ゴムでパチンと外した程度と言うのですが、これもその人の感じ方と、 施術を受ける部位にもよります。
痛みというのは人によって感じ方が信じられないくらい違うので、痛みについて説明するのが難しいのですが、まとめとして、耐えられないような痛みではないでしょう。
子供でも脱毛の施術を受けられるくらいだと思っておきましょう。
ただし、脱毛の施術を受ける部位によっての違いはあります。
一番痛いと多くの人がいうのはVIOです。
次は人によって違うのですが、鼻下も痛いという人が多いです。
痛みについて気になるのであれば、無料カウンセリングの時にテスト照射をしてくれるサロンが福岡にもあるはずですので、利用してみたらいかがでしょうか。

 

ランキングはこちら