福岡市内で口コミ評判が高評価な全身脱毛サロンはココ!

「硬毛化」とは?脱毛後に毛が太くなるって本当?

公開日:2020/07/15  最終更新日:2020/07/14
    

エステサロンの脱毛は回数を重ねるごとに、毛が薄くなりだんだん目立たなくなっていきます。しかし施術を行っても以前より毛が太くなることがあります。毛が太くなることを硬毛化と表現しますが、なぜ硬毛化が起きるのか、毛が太くなってしまったらどうすれば良いのかが気になるところです。今回は、硬毛化の原因とその対処方法をご紹介します。

施術をすることでかえって毛が太くなることもある

エステサロンの施術方法は光脱毛が中心とですが、これは毛根部分に照射することで毛の再生を抑えられるという方法です。一度の施術で毛がなくなるわけではありませんが、何度も繰り返すことで少しずつ毛が細く目立たなくなるとされています。

順調に施術が進むと、ムダ毛も目立たなくなり、自己処理の手間もかなり減ります。とはいえ、施術は誰もが順調に進んでいるわけではなく、肌トラブルが発生する人もいますし、施術をしているにかかわらず、かえって毛が太くなった、増えてしまったと悩む人もいます。毛が太くなる・濃くなる現象を硬毛化と表現します。

医療機関のレーザーによる施術で発生しやすいとされていますが、エステサロンの施術でも発生することがあるといわれています。その原因もはっきりとしていませんが、照射の刺激で毛根が活性化されるのではないかという説もあります。

背中や二の腕などの産毛に起こりやすい

硬毛化が起きやすい部位も知っておきたいところですが、もともと毛が細く薄い、背中や二の腕などに発生しやすいとされています。毛を減らしたいのに逆に増えてしまう、太くなってしまうとなると焦ってしまいますが、落ち着いて対処することが大切です。

もしも、施術前よりも毛が太くなってしまった場合でも、そのままではなく、施術を繰り返すことで処理されていくといわれています。産毛部分は照射の効果が出にくいとされていますが、毛が太くなったことで、かえって反応しやすくなることもあります。

毛が太くなった場合は、より高出力での施術もできますので、脱毛効果が早く出ることも期待できます。以前よりも毛が太くなったと感じた場合は、放置せずに早めに通っているエステサロンやクリニックに相談することが大切です。

毛がなかなか抜けない場合の対処法

硬毛化してしまった場合でも、施術を続けていけば、太くなった毛も抜けてしまうことがほとんどとされています。それゆえ、焦らずに根気よく施術を続けていきましょう。

毛が太くなった場合は予定通りの回数で施術が終わらない可能性もあります。そんな場合も、硬毛化についての保証があるクリニックやエステサロンを選んでおくと、もしも施術回数が増えた場合でも、費用の面で安心することができます。カウンセリングの際は、もしもの際の保証についても確認しておくことがおすすめです。

照射を繰り返しても、なかなか太くなった毛が抜けない場合もありますが、そんな場合はニードル脱毛で、一本ずつ丁寧に処理をしていくという方法もあります。

最近は、毛根ではなく、毛包部分といわれる部位に照射をすることで毛の再生を抑えていくマシンを用意しているサロンも増えています。こうした方法は、硬毛化しにくいとされていますので、契約前にはどのようなマシンが用意されているのかもよく確認しておきましょう。

 

脱毛サロンの施術をすれば、回数を重ねるごとに毛が薄く目立たなくなることが一般的です。中には、施術をすることでかえって毛が増えた、太くなったという人もいます。背中や二の腕など、産毛部分に起こりやすい現象です。毛が太くなることを硬毛化と表現しますが、何度も施術を繰り返していくうちに処理されますので、過度に心配する必要はありません。心配な場合は施術担当者に相談してみましょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件