福岡市内で口コミ評判が高評価な全身脱毛サロンはココ!

福岡で脱毛開始!契約書のチェックポイント

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/11/01
    


福岡の脱毛サロンでは、初回に契約書の説明が行われます。特に料金や解約に関することなどは、契約する前に確認しておきたい重要な項目となります。契約書の中でチェックしておきたいポイントについてご説明します。

いくらかかるのか施術料金の確認

福岡の脱毛サロンでは、コースやプランなどの料金が細かく分かれています。特にプランは部位別になっていますから、一度聞いただけで覚えるのは難しいのではないでしょうか。カウンセリングを受ける際はカウンセラーの質問を右から左に聞き逃さずに、メモを取りながら覚えるようにしましょう。

そのときはわかったような気になっていても、家に帰れば忘れてしまうこともあるようです。すべてをメモする必要はなく、自分が施術したいプランに関するところだけでかまいません。

ホームページに掲載されている料金表は、技術料金しか含まれていない場合が多いので気をつけてください。技術料金以外にも、かかりそうなお金があります。たとえば、肌を冷やす際に使われるジェル代などは、施術料金に含まれている場合があります。

サービスとして付いていて当たり前だと思っていると、後から請求されて驚くことがあるようです。サービスで提供されているものと勘違いしてしまうこともありそうですから、有料なのか無料なのかきちんと確認するようにしましょう。

通うことのできる有効期限の確認

脱毛サロンには、永久に通えるわけではありません。全身脱毛だったとしても、有効期限が決まっていたりします。通う側としては、有効期限内に綺麗に脱毛の効果が出ると思ってしまいますけど、契約期間が終わってしまえばそこで終了となります。チケット制の脱毛サロンの場合は、チケットに有効期限があり、使い切れずに捨てるようなことになります。有効期限のない「脱毛し放題」みたいなコースもありますけど、長く通った分だけ利用料金が高くなってしまいます。

何回通ったら脱毛できるかは個人差がありますから、サロン側でも正確に通う回数などを把握するのは難しいでしょう。そのような暗黙の了解で回数や料金が決められていることもあるため注意が必要です。あなたの思っている「完全脱毛」とスタッフの予定する回数が異なる場合があるからです。仕事の都合などで長期間サロンに通えなくなる場合もありそうですから、通えなくなった場合の中途解約や返金方法についてもきちんと確認しておきましょう。

解約やキャンセルの方法について

福岡のサロンと契約をしたものの、通っているうちに諸事情が発生してどうしても解約やキャンセルせざるをえない場合があります。契約を解消する方法に、「クーリングオフ」という制度があります。しかし、クーリングオフは解消できる期間が8日間と決まっています。契約をかわした日から8日間なので、期間を過ぎてしまうとクーリングオフを利用できなくなります。

また、中途キャンセルすると違約金がかかる場合があります。これらの内容は、契約書の「解約」の項目に小さな文字でビッシリと記載されています。契約時にキャンセルを考える人はあまりいないと思いますが、多くの人がトラブルに陥りやすい項目です。

福岡の脱毛サロンのスタッフに聞きにくいことほど確認したほうがよいでしょう。良心的な福岡の脱毛サロンであれば、聞いたことに関しては丁寧に説明してもらえます。解約やキャンセルをおざなりにする店舗に通うのはおすすめしません。スタッフの対応ひとつで良い店かどうかがわかりそうです。

 

契約書をチェックするポイントについてご説明しました。多くの人は施術料金の確認はきちんとするようですが、チケットの有効期限や解約方法については見落としがちです。契約書をすべて読む人は少ないと思いますが、目を通すぐらいはしておいたほうがよさそうですね。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件