福岡市内で口コミ評判が高評価な全身脱毛サロンはココ!

脱毛の際に塗るジェルの効果は?

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/02/28
    

福岡を始め全国にある脱毛サロンなどで施術の前に塗るジェルはいったいどんな効果があるのか、気になる人は少なくありません。全く効果がないのなら塗りたくないと考える人も多いですが、実は非常に重要な効果が期待されているため、塗った後の肌を比較して参考にしてください。

無駄毛の処理をする仕組みによって必要

一般的に脱毛をする仕組みとして知られているのは、光やレーザーなどのある特定の周波数を持つ電磁波を照射し、毛根に刺激を与えて生えなくさせる方法です。必ず生えてこなくなるまでには何回か照射をしなければならないため、時間がかかりますが、確実に効果はあるといいます。

しかし、照射前にジェルを塗ることによって、いったいどんな効果があるのかよくわからず、ただ冷たいだけで冷えてしまうと感じる人も多いです。実は塗ることによって、肌が光やレーザーによって乾燥することを防ぐことが、大きな目的として知られています。また、塗ることによって腫れや赤みが発生することを防ぐ効果もあるといわれているため、できるだけ塗るようにしているサロンが多いです。

多くのサロンで使用されているものの成分として、コラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸などの保湿成分があります。肌を保湿することによって、無駄毛の処理をおこなった後の肌がトラブルを起こさないようにすることも重要なポイントです。

塗ることによって腫れや赤みを防ぐことが挙げられているため、塗った瞬間に冷たいと感じる人は少なくありません。冷却効果があるものだけではなく、常温でも同様の効果を実感できるものを用意するサロンも増えてきているため、サロン選びの参考にしてください。

塗ることで無駄毛の処理は変わるのか

塗ることで肌トラブルを防ぐことが可能といわれていますが、塗らないことによってどんな変化があるのかを理解しておくことも重要です。

例として、塗ったメリットとしては、保湿や美肌効果があり、照射する光が安定して毛根に届くためのサポートをするといいます。対して塗らない場合には、冷たさを感じない上に、塗らない分施術時間を短縮することができるため、できるだけ短時間で済ませたいと感じる人向きです。

そしてデメリットとしては、塗らないと肌ダメージが後から出てきて残りやすいことや、毛根が燃えたにおいが発しすることがあります。塗ることで冷たさを感じたり、ベタ付を感じることもデメリットですが、どちらがよいのか施術を受ける前に決めてください。

肌にダメージを与えないようにすることも重要なポイントなので、自分の肌質を考えて塗るか、塗らないかを決めたほうがいいでしょう。なお、一般的に使用されているジェルには、塗ったからといって脱毛効果があるわけではないため、注意してください。

無駄毛の処理を促進するものもある

ごく一部のサロンでは、SSC脱毛と呼ばれる特殊なジェルを使った形で無駄毛の処理をおこなっているところもあります。具体的には施術時に抑毛効果を強く期待できるものを塗り、その後光を照射することによって通常よりも高い効果を発揮する方法です。光を照射することによって、抑毛効果が強くなる成分を含んでおり、毛根に作用して毛を生えにくくする方法となっています。

相乗効果によって他のサロンで施術をおこなうよりも、高い効果を実感すると考えている人も少なくないため、受け付けているサロンを見つけて出かける人も少なくありません。なお、ジェルには美肌効果もあるといわれているため、肌ダメージが少なく、適切に無駄毛の処理が可能とされています。

一度の効果で多くの結果を得たい人や、肌ダメージを少なく効果を得たい人を中心に、施術を受ける人が増えてきました。おこなう場合には地域のサロンの情報を確認し、体験談などを参考にすると更によい効果を実感しやすいでしょう。

 

サロンで塗るジェルにはプラセンタやコラーゲンなどが多く含まれており、光やレーザーによってダメージを受けることを防ぐ働きがあります。また、照射する光が安定して毛根に届きやすくなるサポートも実施しているため、無駄毛の処理を効率よくおこないたい人向けです。

ただし、肌に赤みを発生させないために冷たさを感じることも多いといわれているため、冷え性のヒトは注意が必要といえます。一部のサロンでは光を当てることで効果を更に高める成分をジェルに含ませ、より効率よく施術できるようにしているところもあるため、サロン選びは慎重にしてください。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件