福岡市内で口コミ評判が高評価な全身脱毛サロンはココ!

福岡の光脱毛|何回通えば生えなくなる?

    

 

福岡の光脱毛でムダ毛の悩みを解消したいと考えている人は多いでしょう。

ここで気になるのは何回通えば満足できるレベルまで薄くできるかです。

ここでは生えない状態にするまでの大まかな回数、処理回数を予測する方法などについて紹介していきます。

 

 

 

生えない状態までの処理回数は12~18回が一般的

福岡の光脱毛はレーザー脱毛とは異なり、フラッシュやIPLなどの光を照射していくのが特徴です。1回で劇的な変化を得ることは難しく、複数回の処理を受けることで減毛していきます。

生えない状態になるまでの回数は個人差がありますが、12~18回という人が多いです。これはムダ毛のボリュームや毛質、肌状態などが関係してきますし、使用する脱毛マシンの性能も影響しています。6回くらいで満足できるという人もいれば、12回以上かかる人もいます。

施術を終えるタイミングは、自分がどこで満足するかです。ある程度減毛すればよいのか、生えない状態までツルツルにしたいのか、などによって適切な回数は異なります。福岡のサロンを利用する人は、具体的に何回程度かかるのか事前に情報収集をしておきましょう。

多くのサロンは基本を6回コースとしていますが、これは6回である程度の減毛を期待できるためです。6回の終了時で満足できない状態にあるなら、追加コースを利用して満足いくレベルまで減毛していきます。1回ずつ追加できるサロンなら、予算の調整をする上で便利でしょう。

 

生えない状態とは完全無毛のこと?

福岡の医療機関のレーザー脱毛は、毛母細胞を破壊する方法です。永久脱毛が可能になる方法で、肌をツルツルにしたい人におすすめです。

このツルツル状態とは完全無毛のことではなく、ほとんど目立たない状態を指しています。現実的な問題としてムダ毛をゼロにすることはできず、産毛は残ってしまうでしょう。

ただ産毛レベルまで薄くしてしまえば、エチケット上から見てもほとんど問題はありません。周囲に不快感を与えないレベルまで薄くできますので、日常生活で支障を感じることはないはずです。

ほぼ生えない状態まで薄くすれば、自己処理が圧倒的に楽になります。福岡で脱毛を利用する方は、シェービングやワックスによるムダ毛処理からの解放を希望しています。

若いころは肌が元気な人でも、5年後は今よりも弱くなっているのです。将来の美肌のことを考えても、早めに福岡の光脱毛を受けておくのが得策です。何回通えばよいかについては個人差があり、処理期間中の効果を見極めて調整していくことになります。

 

脱毛回数は多めに見積もったほうがよい?

福岡で光脱毛を受ける人は、回数は多めに考えておくのがおすすめです。例えば6回で完了すると決めてしまうと、予算を6回で考えてしまうでしょう。

そして10回以上の処理が必要となれば、途中で予算不足に陥ってしまうわけです。脱毛は光にもレーザーにも言えることですが、1回で完了することはまずありません。

実際にどの程度の減毛が期待できるかは、処理を受けて確かめるまでわからないのです。だからこそ処理回数は多めに見積もり、12回程度に考えておくのが得策でしょう。

予算を多く確保しておくことで、追加処理が必要になったときも無理なく対応できます。予算の変更に関しては、脱毛処理の途中で大まかな予測を立てられます。

概ね3~4回の処理を受ければ、ムダ毛が以前より減ったと実感できるはずです。ここでの減り方を確かめながら、大まかな回数を予測していくのです。

あとは完全に生えない状態にするのか、自己処理から解放されれば満足なのか、などの最終目標によって処理回数を調整していきます。

 

光脱毛で生えない状態まで薄くするには、12~18回くらい必要だと考えるのが得策です。自己処理から解放されるレベルまでの減毛なら、もっと少ない回数でも対応できます。処理期間中に予算不足に陥らないためには、予算を多く見積もることが大切になります。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件