福岡市内で口コミ評判が高評価な全身脱毛サロンはココ!

部位ごとに脱毛に最適な周期が違う?

公開日:2019/03/15  最終更新日:2019/02/08
    

 

エステサロンで無駄毛の脱毛を始めたいと考えている人は、「毛周期」という言葉とその意味を知っておきましょう。

毛周期と脱毛の関係性を知っておけば、よりスムーズに無駄毛を処理することが可能です。

 

 

 

脱毛を受ける上で知っておきたい毛周期

人の身体に生える体毛は、自然と生えたり抜けたりを繰り返しています。

自分の意思で生やしたり、逆に生えなくするということはできません。

この体毛が成長し生え変わるのが「毛周期」という機能です。

この機能は「成長初期」「成長期」「退行期」「休止期」の4段階に分かれています。

この4段階のうちエステサロンの脱毛で処理できるのは成長期にある毛根のみです。

エステサロンで多く採用されている光脱毛は、黒い色に反応して無駄毛を処理します。

成長期以外にある毛根は光が上手く反応せず、施術を行っても無駄毛を処理する働きが期待できません。

ですので、効率的に脱毛を進めるには成長期に合わせて、施術を受けるということが必要です。

ただ、「成長初期」「成長期」「退行期」「休止期」どの段階にあるのかは、毛根1つ1つによって異なります。

1回施術を受けても成長初期・退行期・休止期に合った無駄毛は処理できないので、1回だけ施術を受けても無駄毛が減ったと感じられません。

1回施術を受けたら成長初期・退行期・休止期にある毛根が成長期の段階になって、次の施術を受けて徐々に無駄毛を減らしていくことになります。

 

体毛のサイクルは部位によって異なる

人の身体に生える体毛は一斉に生えて、一斉に抜け落ちるということはありません。

毛根1つ1つ、毛周期のサイクルが異なるためです。

ただ、部位によって平均的なサイクルがあると言われています。

脱毛を始めるのであれば各部位のサイクルを、事前にチェックしておくと良いでしょう。

まず最も人気の高い施術部位として知られるワキの場合、成長期初期と成長期にあたる期間は、約3ヶ月から5ヵ月程度と言われています。

退行期・休止期も同じく3ヶ月から5ヶ月程です。

4段階、全てのサイクルを1周するまでにかかる期間は6ヶ月から10ヶ月程度です。

施術を受けることで肌のトーンがワンランクアップするは、成長期初期・成長期の期間は約1ヶ月、退行期・休止期の期間も合わせて1ヶ月ほどと考えられています。

ワキと比較すると顔の無駄毛は、早いサイクルで変わっていることが分かります。

身体の中でも毛周期の各期間が長くなるのが、VIOといったデリケートゾーンです。

VIOの成長期初期・成長期の期間は、だいたい1年から2年程度となっています。

退行期・休止期は1年から1年半、合計すると1周するまでに2年から3年半もの期間が必要です。

このように毛周期が1周するまでにかかる期間が長いため、VIOは他の部位よりも終わるまでにかかる期間が長くなる傾向にあります。

 

施術を受けるベストな頻度をチェック

早く無駄毛を処理したいからといって、頻繁に施術を受けてもあまり意味はありません。

成長期にある毛根しか脱毛効果を得られないため、毛周期のサイクルに合わせた施術を受けることが必要です。

より効率的に無駄毛を減らしたいのであれば、施術開始初めは1ヶ月に1回のペースで通うのがおすすめです。

ある程度、無駄毛が減ったと感じられるようになる脱毛後半に入ったときは、2ヶ月から3ヶ月に1回のペースで施術を受けてもしっかり効果が現れます。

 

エステサロンの脱毛は毛周期を意識して施術を受けるということが必要不可欠です。

成長期の段階に入っている無駄毛しか、処理することができないためです。

よりスムーズに施術の効果を得たいと考えるのであれば、毛周期のことを頭に入れて施術を受ける頻度を考えましょう。

最初は1ヶ月に1回、脱毛後半は2ヶ月から3ヶ月に1回のペースで施術を受けるのがおすすめです。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件