福岡市内で口コミ評判が高評価な全身脱毛サロンはココ!

永久脱毛とは?本当に一生毛が生えてこないのか?

    

永久脱毛とは?本当に一生毛が生えてこないのか?そろそろ脱毛始めようと思っている方は色々調べたりしているでしょう。
そんな中で、「永久脱毛」という言葉を何度か見かけて、少々混乱した方もいるのでないでしょうか。
そしてよく調べてみると、永久脱毛と言えるのは医療クリニックで受ける脱毛のことだと知ったのではないでしょうか。
それで、それまでお得な料金で脱毛の施術が受けられる脱毛サロンよりも、医療クリニックでの脱毛の方にした方が良いのかと、多少なりとも迷っている福岡の方もいるような気がします。
永久脱毛にこだわるかどうかの結論を出す前に、永久脱毛というものについてもう少し詳しく知りましょう。
永久脱毛とは見ると毛が生えてこないという事なのでしょうか?ここで詳しくご説明します。

永久脱毛の施術終了後毛は生えてくるということはある

いきなりですが答えを言います。
永久脱毛の施術が終わった後、絶対にもう二度と毛が生えてこないというわけではありません。
そう思っていると、脱毛の施術後ショックを受けてしまう可能性があります。
大切なことですか、永久脱毛とは、脱毛の施術完了後、約1か月後、再生する毛が20%以下に治っていれば、それは永久脱毛というということです。
ただし、これにははっきりとした基準はないようです。
これを聞いてビックリする人も多いと思いますが、永久脱毛とはこのようなものです。
永久脱毛が完了した後はもう2度と入ってこないという状態を保証するものではありません。
医療脱毛の費用は脱毛サロンに比べると高いので、それだったら医療脱毛は辞めようと思う人もいるかもしれませんね。
しかし脱毛の効果の出方は人によってかなり違います。
それに、永久脱毛を受けたあと、全く元のように、しっかりとした毛が同じだけの量生えてくるというわけでもないようです。
かなり薄くなった毛が、ひょろひょろと生える程度と聞きます。
また、医療クリニックでの永久脱毛の施術完了後、毛が生えてきても20%ぐらいでしたら、毛の量はかなり少なくなっているはずです。
その生えてくる毛自体も細くなっているのであれば、自己処理をするにしても楽でしょう。
それに、その20%ぐらいの毛だったら、もう一度脱毛の施術を受けても良いのではないでしょうか。

実際のところ具体例がまだ少ない

永久脱毛というものが盛んに行われるようになってから、まだ何百年も経ってるわけではありません。
レーザー脱毛はアメリカで開発されました。
このレーザーはメラニン色素に反応をして脱毛を起こさせるのですが、皮膚にメラニン色素が白人にはよいのですが、メラニン色素が多い私たちアジア人の黄色い皮膚では白人に比べてやけどをしやすくなります。
脱毛の施術の時に日焼けしている人は脱毛の施術を断られることが多いのはこういう理由です。
このように、アメリカで開発されて日本に入ってきたレーザー脱毛機ですが、まだまだ歴史が浅く、脱毛の施術を受けた人のデータも多くないでしょう。
ですから、永久脱毛と言われるレーザー脱毛を受けて、その後、何十年も毛が生えなかったかどうかを確認できるモニターは現時点ではそんなにいないでしょう。
今の段階で永久脱毛を完了している20代の人が、その後、70年位生きるとして、その間全く毛が再生しなかったかどうかという結果がでるのは70年先ですね。
逆に今90歳位の方で、永久脱毛の施術を受けたことがあるという人はいないでしょう。
ですから、実際に永久脱毛がどの程度永久脱毛なのか、ということは、データがなくてわからないということになるでしょう。
永久脱毛というのははっきりとした定義がないようですが、はっきりとしていることは永久脱毛の施術完了後、生涯生えてこない状態を永久脱毛というわけではありません。
それでも、全くもとのように戻るということもないようです。
脱毛の効果の出方はかなり個人差がありますが、それでも、やはり永久脱毛といわれる脱毛は効果を期待してもよい脱毛といえるでしょう。
福岡にも、質の高い永久脱毛を受けられる医療クリニックはたくさんありますので、是非、じっくりと検討してみてくださいね。

 

 

ランキングはこちら


 

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件